« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

公開買付届出書

日経平均、強い日が続きますね。

権利落ちで流れが変わるかなと思ったが、それほどでもない感じ。

いいことだが、特にやることがないですね(^^ゞ

先日購入した銘柄の出口戦力を考えるときの参考として、EDINETで平成18年から21年までの公開買付届出書提出件数を月別で調べてみました。

1月:29件(7.5%)

2月:50件(13.0%)

3月:29件(7.5%)

4月:21件(5.5%)

5月:43件(11.2%)

6月:16件(4.2%)

7月:24件(6.3%)

8月:32件(8.3%)

9月:32件(8.3%)

10月:31件(8.1%)

11月:54件(14.1%)

12月:23件(6.0%)

合計:384件

2月、5月、11月が多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出口戦略

もしかして、投資と投機で大切なのは、入口よりも出口ではないのだろうか!?
期待値が高いもの、将来の成長、資産価値の見直しなどに外部環境をプラスし出口までの正しい道を予測し、現実がその道のとおりに進むのか。
そして、そこから外れたものは投げる。
いつ買うかということも、出口戦略のひとつではないのだろうか。

ふと思ったので、備忘録として。
当たり前のことですがね。
さらに、将来のことなんて、誰にも分かるわけがないけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

資産除去債務

エスクリ のIPOですが、残念ながら繰り上げ当選ならず(>_<)

話は変わりますが、4月から「資産除去債務」が始まります。

これにより、賃借物件の原状復帰費用が固定資産に計上されます。

さらに・・・。

4月以前に存在した原状復帰費用は、特別損失になり、キャッシュ・アウトのない損失が増える。

ということは・・・。

損益計算書の表面だけみたら損失が増え、株価が下がる企業があるかもしれない!!

ちょっと楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »